未分類

居候先のおばさんにハメる!垂れ気味の爆乳と爆尻したおばさんの身体を堪能してズプズプッハメ倒す!!ww

投稿日:

BookLive!コミックで配信されている
居候先のおばさんにハメる!
のあらすじ・ネタバレを紹介していきます!

居候先のおばさんにハメる!のあらすじ

主人公の陽太は田舎から出て、都内の叔父の家に居候していた。同居する叔母の左江子は、爆乳おっぱいを持つ女性。女日照りが続き、左江子に対しても欲情し始める陽太。叔父の帰りが遅い日を利用して、左江子とお酒を嗜むことに。酒の勢いで陽太と左江子はとあるゲームを始める。「俺が左江子さんのおっぱい弄りまくんの、5分間耐えたら左江子さんの勝ち」「発情して自分からブラとったらオレの勝ち…勝ったら俺のザーメン処理をすること」そして乳首を弄られ、コリコリに勃起させる左江子。シャツだけを脱ぐつもりが乱れたブラから爆乳が飛び出してしまう。陽太から罰ゲームとしてパイズリを要求され、仕方なくザーメン処理をする左江子だった。翌日、バイト探しに出かけようとした陽太に対し、左江子は「せ、性の営みってゆーか…お願いしよっかな~なんて…」と陽太に全裸を見せつける。陽太はチ〇ポを奮い勃たせながら答えた。「即行こっ俺の部屋・・・♪」

居候先のおばさんにハメる!の感想

最近のアダルト漫画では当たり前となっているいわゆる「洗練された綺麗な絵柄」ではなく、まるで新聞の4コマ漫画のような画風。この絵柄では抜けないかと思いきや、なぜか妙にエロい。オールカラーということもありますが、左江子のおっぱいの艶やかな感じや、少し弛んだボディなどもよく見ると細かく表現されています。甥と叔母という関係性を終始崩さず、日常の雰囲気そのままに行為を行うところに、リアリティを感じるのだと思います。この妙な作風、ハマってしまいそうです。

居候先のおばさんにハメる!のネタバレ

陽太の部屋に行った左江子だったが、ここにきてまだ素直にならない。陽太は激しく左江子を愛撫し、「コッチは準備オッケーみたいだけど、挿れてって言わないんじゃゴーカンになっちゃうよね?」とマン汁でグチョグチョになった手を見せつけながら左江子に言う。「おねがい陽太挿れて…!」陽太は勢いよく挿入する。左江子は爆乳をブルンブルンに揺らしながらピストンを受け止める。2回、3回と行為を繰り返すうちに左江子も気分が乗りはじめ、自ら腰をふり、淫語を発し始める。完全にタガが外れた左江子は、陽太がゴムを付け替える前に陽太に跨った。「ちょっ!左江子さん?ゴムっ!」陽太の言葉に耳も貸さず、騎乗位で自ら腰を上下させる左江子。そして中出しされながら膣イキ。その後二人は昼夜問わず中出しセックスに明け暮れた。結果、左江子は妊娠し、陽太は叔父に殺されると思っていたが、「俺はもう不能だから代わりに孕ませてやってほしい」と逆に頭を下げられる。それからボテ腹セックスに興じる左江子と陽太。いつものように中出しをした後、左江子が舌なめずりをする様子を見て、「実は全部、この人の計画だったんじゃね?」と思う陽太であった。

居候先のおばさんにハメる!の魅力はここ!

何と言ってもこの絵柄だと思います。少しクセのある作風ですが、この絵柄が左江子の弛んだ身体を本当にエロく描き上げております。また、左江子が妊娠してからの乳首・乳輪の色を少し赤黒くしているところが良かったです。芸が細かいと思うのと同時に、とても興奮しました。前半の左江子はあくまで「叔母」の表情でしたが、後半は気づけば完全にエロい「女」の顔になっています。こういった細かいこだわりの部分が妙なエロさを生みだしているのだと思います。

居候先のおばさんにハメる!の見どころはここ!その1

2人で酒を呑み、パイズリに興じた翌日のシーンです。左江子が陽太の目の前で、少し恥じらいを感じながら、全裸になるシーンがめちゃくちゃ興奮しました。乳首が外側に向いたダラシないブルンブルンのおっぱい、下腹部が弛んだムチムチの身体、ここのシーンは本当にツボにはまりました。最高です。

居候先のおばさんにハメる!の見どころはここ!その2

左江子が自ら陽太に跨って生で挿入するシーン。ズプププゥ!という擬音とともにマ〇コのドアップが描かれていますが、陰毛を掻き分けてチ〇ポが入っていくところがめちゃくちゃ気持ちよさそうです。そのあとの騎乗位ピストンからの膣イキを決める左江子のエロく卑猥な表情もたまりません。こんなエロい叔母が欲しい。

-未分類

Copyright© 行き遅れババア(BBA)爆乳ネタバレ | 会社の行き遅れババア(34歳)とハメ倒すww , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.